{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

【20】パパ荒川:CD「こどもたちへ」

1,000円

送料についてはこちら

パパ荒川 「こどもたちへ」 販売価格:1,000-(税込)※送料別 ■発売日 2009/06/24(水) ※当ECサイトでは2022/07/20より販売開始 ■商品概要 5人の子供をかかえ、深夜トラックの運転手をしながら歌う50歳、パパ荒川のデビュー・シングル。そこそこに成長した子供たちに寄せる眼差しは限りなく優しい。同じ父親として“人を裏切らない誠実さと、愛を貫いて生きてゆくこと”と歌える彼が眩しい。(杉)(CDジャーナル データベースより) -発売当時の商品説明:1- 家族に支えられながら夢を追い続ける父から子供たちへの“家族のラブソング”。秋元順子の大ブレイクを牽引した「ザ・カンパニー」による企画・制作・宣伝、秋川雅史「千の風になって」のアレンジャーEDISON氏によるアレンジ。既に読売・朝日新聞やANN“スーパーJチャンネル”に取り上げられ、今後も“とくダネ!”や、秋元順子のブレイクのきっかけとなったTBSラジオ“大沢悠里のゆうゆうワイド”が決定! -発売当時の商品説明:2- ・内容紹介 深夜トラックの運転手として家族を養いながら、プロ歌手をめざし、音楽活動を続けてきた5人の子どもを持つ父親、“パパ荒川”のデビュー・シングル!プロを目指す父親を支え続けた、5人のこどもたちにパパ荒川が捧げたバラード「こどもたちへ」。夢をあきらめず追い続ける一人の父親の振り絞るように歌う、その独特のしゃがれ声は、聴くものを一瞬に魅了!秋川雅史《千の風になって》のアレンジを手がけたEDISON率いる“翔音”のプロデュースによる強力新人!2009年3月、吉祥寺のライブハウスでの家族の感動のステージが反響を呼び、新聞各紙(朝日・読売)で紹介されるやいなや、各メディアで話題騒然となった楽曲「こどもたちへ」ついにシングル化! ・アーティストについて 本名・荒川勝治。プロ歌手を志し、27歳の時に名古屋から妻子を連れて上京。働きながら音楽活動を続けるが、家族を養う苦労が重なり、出費のかさむライヴ活動を休むようになる。 2年ほど前ライヴ活動を再開、5人の子供たちに捧げる新しいバラード『こどもたちへ』を完成させた。2009年6月、5人の子供たちと一緒に、この歌で紅白歌合戦に出場する夢をかなえるため、家族を支えトラックの運転手を続けながらついにメジャーデビュー。現在50歳。 ■収録内容(計5曲) 01. こどもたちへ 02. Love Song 03. こどもたちへ (オルゴール VER.) 04. こどもたちへ (オリジナルカラオケ) 05. Love Song (オリジナルカラオケ)

セール中のアイテム